MEX金沢2018 第56回機会工業見本市金沢 入場無料 開催概要

  名称

正式名称
第56回機械工業見本市金沢 (Machinery & Electronics Exhibition Kanazawa)
名称
MEX(メックス)金沢2018
テーマ
輝け!世界につながる モノづくり

  会場および日程

会場
石川県産業展示館(3・4号館)   >>アクセス
〒920-0361 石川県金沢市袋畠町南193 電話:076-268-1121
日時
平成30年5月17日(木)〜19日(土) 3日間
開場時間 午前10時〜午後5時

  開催概要

開催趣旨
金属工作・加工機械及びその関連製品並びに電機・電子関連機器等の流通促進と技術交流をはかり、産業と貿易の振興発展に寄与することを目的とする。

主催
一般社団法人石川県鉄工機電協会

後援
石川県、石川県市長会、石川県町長会、石川県商工会議所連合会、
石川県商工会連合会、ジェトロ金沢 (順不同)
協賛
(一社)日本工作機械工業会、日本精密機械工業会、
(一社)日本鍛圧機械工業会、(一社)日本フルードパワー工業会、
(一社)日本工作機器工業会、日本精密測定機器工業会、
(一社)日本産業機械工業会、(一社)日本ロボット工業会、
日本工作機械輸入協会、日本機械工具工業会
(順不同)

展示規模
12,884u (3号館 6,209u .4号館 6,675u)

予定小間
680小間

目標来場者数
6万人
(機械金属電機業界の設備技術者、開発研究者及び経営者、営業・資材担当者
並びに一般ユーザー他)

入場
無料

併催行事
関連技術セミナー(予定)   >>セミナー情報

出展対象製品
工作機械/鍛圧機械/射出成型機/工作機器/産業用ロボット/油圧・空圧・水圧機器/各種切削工具類/研削砥石/研磨材/自動化・省力化機器/精密・光学測定機器/試験機器/通信・情報処理機器/CAD・CAM・CAE/FA用機器/3次元造形システム、画像処理装置、液晶関連装置/環境保全機器、リサイクル装置、産業廃棄物処理装置/新素材

  MEX金沢2017(第55回機械工業見本市金沢)開催結果

1.テーマ:技術から つながる広がる 夢・未来
2.会期:平成29年5月18日(木)〜5月20日(土) 午前10時〜午後5時
会場:石川県産業展示館3.4号館
(展示場面積 12,884u)、3号館前(屋外展示場 1,566u)
出展者数:212社6団体 658小間
来場者数:55,217名
 
関連行事
■第55回記念講演会
演題:現場力を鍛える
講師:潟香[ランドベルガー 会長 遠藤 功 氏

■記念セミナー
最新技術、技術動向や環境などをテーマに経営者や専門者を迎え、開催記念講演会を開催。
演題:省エネルギーへの取組み
        〜購入電力半減活動〜
講師:コマツ生産本部粟津工場 生産技術部長 林 譲二 氏
共催:日本機械学会 北陸信越支部

演題:産業用ロボット市場の現状と最新動向
講師:(一社)日本ロボット工業会 システムエンジニアリング部会長
        三菱電機梶@機器事業部 主席技監 小平 紀生 氏

演題:昭和の取り組む金属チタン加工製品の開発と技術的課題
講師:鰹コ和 代表取締役社長 安 輝樹 氏

特別企画
@技能五輪選手の技に学ぶ
技能五輪全国大会に出場選手(競技種目:旋盤・機械組立て)の作業に臨む態度、動作の見学を通じて生産活動に携わる方々にモノづくり能力向上の機会を提供
A海外バイヤー招聘商談会
ジェトロ金沢と連携して海外バイヤー(ベトナム、インドネシア、インド、シンガポール)と商談会を行う
Bロボット相撲MEX場所
工業部会(工業系高校)と県外工業高校等によるロボット相撲の実施

企画展示
@北陸地区大学など教育機関による産学連携の現状を展示
金沢大学、金沢工業大学、石川職業能力開発短期大学校、石川工業高等専門学校、石川県高等学校教育研究会工業部会
Aいしかわモノづくり産業遺産
平成23年度に認定された“いしかわモノづくり産業遺産”のパネル展示

その他
(1)ワークショップの開催
出展者による製品説明会を実施。(24講座)
(2)出展者交流会の開催
県外からの出展者との交流を深め、業界高揚を求めるエールの交換会
(3)スタンプラリー
会場内8箇所でスタンプラリーを行う。常時ガラポン抽選を実施。
(4)シャトルバスの運行
JR金沢駅西口から会場まで無料シャトルバスを運行
(往路朝便5本と復路終便5本は香林坊経由)
(5)入場カード
製造業‐機械・金属系(グリーン)、製造業‐電気電子系(ブルー)
ソフトウェア‐情報・通信(オレンジ)、商社(イエロー)
行政・金融・その他(レッド)、学生(ホワイト)

来場者への周知活動
(1) 広報活動
地元紙や業界関係誌を対象に記者会見を実施し、新聞広告やラジオCM放送で開催を告知。
(2) DMの製作
DMを作成し出展者への無償配布や北信越の製造業へ郵送。
(3) Webサイトの開設
出展企業へのリンクや出展者情報を無償掲載。
内容は会期中来場者へ配布する出展者リストに掲載。

>>Page Top


Copyright (C) MEX Support Office. All Rights Reserved.