MEX金沢2017 第55回機会工業見本市金沢 入場無料 過去の実績
 昭和38年(1963年)5月、76の出展メーカーが参加し、第1回石川県機械工業製品見本市が開催されました。以来、毎年春、石川県金沢市にて回を重ね、多くの方々のご支援のもと、今回で55回目を迎えます。

 名称は「石川県機械工業設備近代化展」「石川県機械工業近代化展」と変わり、第23回からは「機械工業見本市金沢」と改称し、第31回には「MEX(メックス)金沢」の愛称が加わりました。

第1回石川県機械工業製品見本市

第1回見本市会場内の様子
 昭和59年には特許庁の博覧会指定を受け、時代とともに発展し、地方を代表する総合的な機械工業見本市に成長しました。

 また、現在は”eメッセ(いしかわ情報システムフェア)”、”石川県中小企業技術交流展”が同時に開催されています。

  これからは「地方がおもしろい」時代。伝統文化とハイテク技術が集積する金沢に是非お越し下さい。
最新のMEXの様子は[MEX写真集]をご覧ください


−MEX金沢の開催状況−
年度 出展者数 小間数 入場者数
平成28年(2016):第54回 210 627 57,296
平成27年(2015):第53回 202 605 56,186
平成26年(2014):第52回 188 568 57,947
平成25年(2013):第51回 163 503 53,218
平成24年(2012):第50回 162 534 55,804
平成23年(2011):第49回 110 426 51,434
※第47、48回は4号館のみの開催


MEX2016の来場者数内訳
1日目(木曜日) 15,215人 26.6%
2日目(金曜日) 18,583人 32.4%
3日目(土曜日) 23,498人 41.0%
57,296人


>>Page Top


Copyright (C) MEX Support Office. All Rights Reserved.